買取方法の種類|ブランドアイテムの買取はこれでもうバッチリ

ブランドの買取方法はどれが最適なのか

買取方法の種類

ファッションアイテム

店頭買取

店頭買取は、最も一般的な買取方法です。ブランドアイテムを店舗まで自分で持っていき買取をしてもらいます。査定の間は、店舗で売られているアイテムを眺めながら待つことができます。店頭買取は、お店が開いている時間ならば好きな時間に行くことができ、その場で現金も受け取ることができます。しかし、買取してもらうアイテム数が多かったり重かったりする場合は労力が必要になります。

宅配買取

宅配買取は、近頃利用者が増えてきている買取方法です。ブランドアイテム買取業者へ問い合わせをして専用のボックスを受け取ります。その専用のボックスに売りたいアイテムを入れてそのまま店舗へ配送するという買取方法です。店舗へアイテムが届いたら査定が始まり、電話などで査定金額の連絡がきます。査定金額に納得した場合は、1日~2日で指定の口座にお金が入金される仕組みです。問い合わせからアイテムの詰め込みまで自宅で終わらせることができるので非常に楽です。しかし、宅配買取は査定までに時間がかかる点と、その場で買取金額のお金を受け取ることができない点がデメリットです。

出張買取

出張買取は、3つの買取方法の中で最も手間と時間がかからない買取方法です。買取業者へ連絡をすると査定専門のスタッフが依頼者の自宅まで査定にきてくれます。基本的には玄関先で査定が始まります。査定が終わり、査定金額に納得するとほとんどの場合はその場で査定金額を現金で受け取ることが可能です。全てを玄関先で終わらせることができ、売りたいアイテムが多くても重くても心配することはありません。しかし、玄関先で1対1で査定をするので、査定金額に納得できなくても断りづらいというデメリットがあります。売りたいアイテムと、手間と時間を考えて最適な買取方法を選びましょう。

広告募集中